すっぽんの味はひとそれだけど健康効果はじんわり効く感じ

すっぽん丸仕立て ・唐揚げ ・雑炊 ・生き血(少し)・丸仕立て(鍋)

臭みもなく薄味で、鶏肉に近いですが、食べると口の周りがべたつきます(コラーゲン・ゼラチン)がおいしいです。
食べ終わた後、雑炊として頂きます。これもおいしいです。

・唐揚げ
胴体は食べられないので、足の唐揚げです。骨付き鶏肉に近いですが、私的には鶏にくより美味しいです。

・生き血
これは生き血をそのまま飲むのではなく、焼酎で割り飲みます。(そのままだと固まります)半々くらいです。
強い焼酎で割るため生臭くはないのですが、おいしくはありません。

やはり、唐揚げでしょうか。すっぽんの足の唐揚げなのですが、
前足のほうがいいです。後ろ脚は少し細いです。パリッとジューシーなのですが、鶏肉ほど脂っぽくなく、あっさりしていて美味しいです。

すっぽんを食べた後の効果ですが、精力剤としては、当日すぐに効果があるのか、というと疑問です。プラシーボ効果でなんか元気になってきた、なのかなと思います。ただ、次の日などはすこし調子がいいかな、なんてことがあったと思います。
美容にかんしてはどうなんでしょう。私は男で、あまり気にしてはおりませんでしたのでわかりませんが、知人からは「調子良さそうだね」なんて言われることもありました。

 

鍋と唐揚げ

すっぽんが有料食材だと賞賛されていたので食べてみましたが、どちらかと言うと好きな味ではありませんでした。

唐揚げにすると美味しかったです。単純に揚げ物が好きだからというのもありますが、鶏の唐揚げとあまり変わらない食感でした。

滋養強壮効果があると言われていましたが、特別な効果は感じませんでした。体調が悪いことはありませんでしたが、普段と変わらず…。かろうじて言えば、いつもよりも少しだけ疲れにくかったような気もします。滋養強壮に効くのはやはりすっぽんの生き血が一番なのかもしれません。すっぽんを食べに行くくらいなら、栄養ドリンクを摂取します。

 

すっぽん鍋

敷居のある割烹料理屋のカウンターですっぽん鍋をいただきました。

生きたすっぽんをさばくところから調理が終わるまでしかと見届けました。見た目はどこからどう見てもすっぽん。灰色でブルブルとしていて、正直言うとお世辞なしでおいしそうとは思えませんでした。

一口いただくと、豚足とイメージが似ているかもしれません。臭みもなくおいしくいただけました。鍋は一人前で完食したのですが、大将がいうには新鮮だから臭みがないとのことでした。 鍋はもちろんおいしかったですが、雑炊もあなどれません。すっぽんのたまごを入れると激ウマです。唐揚げにすると、ささみみたいな感じで食べやすかったですよ。

食べた直後はとくになんの変化もなかったのですが、すこしたってから体が熱くなる感じがしました。エネルギーががんがんわいてくる感じでしょうか。とくに生き血は、その辺の栄養ドリンクよりはるかに即効性がると感じました。いてもたってもいられない感じでした。あと、次の日はやっぱりお肌がぷるぷるになっていました。

 

すっぽん鍋

あの見た目からするとあまり美味しそうには思えなかったのですが、知人のお宅でご馳走になりました。

恐る恐る食べてみたところ、あっさりしていて食べやすかったです。すごく美味しいというほどのものではないが、クセがなく食べやすかったです。 “すっぽん鍋しか食べたことがないので、すっぽん鍋です。お鍋にした方が最後に雑炊にして、余すところなく堪能できるからです。

“特にはっきりと目立つような変化を感じたわけではないですが、体にいいと聞いたことがあり、多少思い込み効果もあるかもしれませんが、その冬は風邪を引きませんでした。また、コラーゲン効果のせいでしょうか、数日間は肌の調子が良かったように思います。それから、冬にすっぽん鍋として食べたこともあり、食後は体がぽかぽか温まりました。