育児の疲れはすっぽんが解決してくた

すっぽん鍋

「すっぽん」と聞くと、どうしても血生臭いイメージが先行してしまって、食しても気分が悪くなりそうに思いますが、「鍋」にしてしまうと、全くそのような気持ちの悪さは感じません。もちろん、風味というか、独特の味のようなものは感じるのですが、それが気になるのであれば、鍋の味付けを濃くしてしまえば問題ありません。私が実際に食べたときには、生姜を適量入れただけでポン酢等で整えながら食べたのですが、普通の鶏肉鍋を食べているような感覚で味わうことができました。

噂にはすっぽんを炒めるだのなんだのと聞くのですが、さすがに調理するのは抵抗があると思いますので、間違いなく「鍋」にしてしまうのが一番だと思います。他の具材とあわさってしまうと、見た目のグロテスクさも軽減されますし、我々に馴染みの「鍋料理」として、受け入れることが容易いと思われるからです。先程も述べましたが、生姜でくさみをとると良いとの叔母からの助言もありました。それに、鍋にして大勢で珍しい料理を愛でながら楽しむのも一興かと思います。

これはまさに「鍋」にしたからの感想なのですが、さすがすっぽん、コラーゲンが沢山含まれているらしく、かなりお肌が潤います。しっかりと出汁も飲んだのですが、普段乾燥肌の私も、食べてしばらくすると顔がなんだか油っぽく、というと語弊がありますが、かなりのうるおいがもたらされました。

そして、これは今でもよく覚えているのですが、身体が中からかなり温まって、その日はなかなか寝つくことができませんでした。デメリットのようにも思いますが、次の日の身体の軽さのようなものは、はやりすっぽんの力を感じざるをえません。その活力のようなものは、数日は完全に維持されます。定期的に食べるにはなかなか難しい食材ですが、機会があれば、できるだけ食べたいと思う程度の効用は確実に実感できます。

 

鍋、から揚げ

思ったよりも歯ごたえがあって美味しかったです。砂肝を少し柔らかくしたような食感で、味はほとんど無かったです。

鍋物が一番お薦めです。体が温まるし、すっぽんの肉とポン酢との相性が良いからです。煮る前の肉単体だとグロい形ですが、鍋物なら野菜と一緒に盛り付けられているので、インスタ映えするからです。

元来冷え性なのですが、食後は手足の先が長時間温まっている感じがしました。いつもより多く汗をかきました。脂の質もしつこくないのでお腹がもたれることもなく、消化も良かったです。すっぽんの血はさすがに濃いので、喉にへばりつく感じがしばらく抜けなかったです。甲羅裏のぷるぷるした部分は美味しかったのですが、私の体質に合わなかったようで、翌日少しお腹が緩くなりました。すっぽん由来の育児疲れにも効果があると思います。

 

すっぽん鍋

最初は、臭みなどを気にしていましたが意外と口にすると臭みは無く、どっちかと言えば美味しいです。鶏肉のような感じでした。

私は、料亭ですっぽん鍋のコースをいただいたのですが、すっぽんの生き血をリンゴに混ぜた飲みやすいジュースが美味しかったです。

食べている時は、鶏肉のような感じがしてとても美味しく食べれました。食べ終わった後は、とくに身体になにかあるわけでもなかったです。次の日は、肌あれが治っていたことがポイントかもしれません。あと、寝ているときにプラシーボかもしれませんが、なにかぞくぞくと熱くなる感覚がありました。すっぽんの効果なのかもしれません。

 

スッポン鍋

日本出汁がかなり効いていたさっぱりとしたお鍋に、プルンとした食感が新しく、癖のない味で非常に美味しかったです。

断然鍋です。いろいろな野菜と合わせて食べるので、亀を食べているという感覚に自分自身はならなかったです。

どのような食材であっても、日常的に食べていないと、なかなか効果は表れにくいとは思いますが、私が食べたあとで感じた感覚としては、次の日の肌が多少なりとも張った感じがして、ツルンとしていたた気がします。これは、スッポン自体に含まれるコラーゲン成分や、それが溶け出した出汁を摂取したことが原因かなと感じました。

 

すっぽん鍋

意外とクセのない味で美味しかったです。

一緒に煮た野菜にもすっぽんのエキスが入って、うまみを感じました。 “すっぽんの水炊きです。
塩味ベースのスープにコラーゲンがたっぷりと入っていて、美肌効果が高いと思うからです。

気のせいかもしれませんが、体の中から力が湧いてくる感じがしました。貧血気味なのですが、くらくらする眩暈症状が軽減され、翌朝の顔色も良く、肌に艶が現れていました。また、しっかり寝たはずなのに疲れが取れないのが悩みなのですが、食べた翌朝は疲れが取れていました。また、便秘気味なのですが、すっぽんを食べた次の日は便通が良くスッキリします。良いことずくめですっぽんは本当に滋養にいいのだなと思います。

すっぽんの味の良し悪しは調理人の腕次第

すっぽん鍋・すっぽん雑炊・すっぽんの生き血

実際にすっぽんを調理していた立場です。調理する人によりますが、本当に美味しいすっぽん料理は、臭みがなく、とっても美味しいです。

すっぽんから出る出しはとても深みがあり、お腹も温まる料理であります。しかし、臭みを感じてしまう場合は、美味しくありません。その時は、調理する方の腕が悪いと判断出来ます。 すっぽんの鍋料理です。すっぽんは焼きネギあるいは、豆腐ととても相性が良く、濃厚かつ、旨味の宝庫と言えます。先ほどの「実際すっぽん料理を食べてどうでしたか」でも、述べた様に、調理をする方によって、味は様々です。

すっぽんは、精力増強剤です。また、ゼラチンを豊富に含んでいる為、食べ終わった後は、体がほてってきます。(ゼラチンは特に、「エンペラ」と呼ばれる、骨のないプルプルとした皮に豊富に含まれています。また、すっぽんの生き血は、本来焼酎と割って飲みますが、精力増強剤そのままであり、中には飲むと鼻血が出る方もおられるほどです。

すっぽん料理を食べるのは、とても良い機会ですので、とても楽しみですね。

 

すっぽん鍋

やっぱり、亀というイメージが強くて抵抗がありました。

先輩が注文したので、仕方なく食べたんですが、味は思っていたよりも不味くはありませんでした。

すっぽん鍋しか食べた事がないので、すっぽん鍋をおすすめしたいのですが、最後にうどんを入れて食べたのがおいしかったです。 “よく、すっぽんを食べたら肌がプルプルになるって聞いたんですけど、本当にプルプルになりました。
それに、目覚めがとても良かったです。

いつもだったら、目が覚めてもしばらくは布団の中なのですが、すっぽんを食べた翌日にはすぐに起き上がる事が出来ました。
気のせいかもしれませんが、いつもよりもシャキンッとした感じでした。

 

すっぽんのフルコース

鍋物とか唐揚げはおいしかったです。キモとか刺身といった珍味系も珍しい感触でした。ただ、生き血とかは生々しくてあまり好きではなかったです。

締め及び翌日の朝に食べたすっぽんの雑炊が一番おいしかった。すっぽんのエキスが入っている雑炊ですが、すっぽんそのものではないですが。 すっぽんの鍋料理とかは、すっぽんがプルプルしていてコラーゲンがたくさんとれたように感じた。お店の人も、鍋料理は女性に人気があって、煮こごり部分を喜んで食べる人が多いといっていました。

個人的な印象としては、鶏肉に脂肪分がたっぷりとついたお肉のようなイメージでした。いずれにせよ、フルコースはかなり量が多く、またビールも飲んだので、食後はお腹いっぱいでした。そのまま寝てしまって、効果はよくわかりませんでした。

 

すっぽんと言われなければ、わからないと思います。

食感と味は鳥肉に近いと思います。臭みはないので、食べやすいと思います。 はじめて食べるなら、鍋などの煮込み系の料理が良いと思います。鍋だと見た目がNGにならないので、食わず嫌いにはならないと思います。とくにすっぽんの出汁でつくる締めのご飯は、感動すると思います。

体力が落ちてきた時や風邪気味の時におすすめします。夏バテ時にも有効だと思います。すっぽんだけでなく、いろんな香辛料で煮込んでいるので、栄養満点です。イメージはサムゲタンに似ていると思います。スープを飲むと、身体がポカポカ内側から温まります。汗もかきやすくなります。代謝が良くなったのを実感できます。多少の風邪なら次の日に回復するぐらい強力です。

すっぽんの健康効果は食べて3日位は続くみたい

すっぽん鍋

高級食品で有名なすっぽんの味にとても期待して食べてみました。

しかし、食べてみると衝撃を受けるほどのおいしさではなかったです。

すっぽん鍋 理由はすっぽんのあらゆる部位を食べ比べができて、いろいろな味を他の趾うことができるからです。

すっぽん鍋を食べた翌日くらいから肌の調子が変わってきました。肌の調子が良く、ハリやうるおいが出てきて、綺麗な肌になったような気がします。また、滋養強壮効果もあるようで、次の日の仕事では、いつも眠くなる時間でも眠くならず元気があふれているような気がしました。また、仕事効率もいつもより良かったと思います。

 

コース料理で刺身、唐揚げ、鍋など

私もすっぽん料理には構えていたのですが、思ったよりも美味しかったです。

亀というより魚介類の料理と思った方が食べやすいと思います。

唐揚げとすっぽん鍋が美味しかったです。特に鍋のシメの雑炊はおかわりするほどでした。臭みとかはなかったと思います。

すっぽんを食べたからという大きな変化はあまり感じませんでした。晩ごはんにすっぽんを食べたので、その夜は少し寝つきが悪かったように思います。あと翌日、顔にできものがいくつか出ました。
一緒に食べた私の友人は、帰ってから旦那さんと些細なことで喧嘩したと言っていました。すっぽんのせいで頭に血がのぼりやすくなっていたかも、と話していました。

 

スッポンのフルコース

見た目がかなりグロいので口に入れるまではなんとも言われぬ嫌悪感はありますが、食べると美味しいのです(笑)そのギャップが激しすぎて最後のメニューを食べきっても、グロいと美味しいが頭とお腹のなかでグルグルしていて正直よくわからないというのが感想ですね。

初めにお酒で割った生き血が出されましたが、これは無理でした。飲めませんでしたね。唐揚げや刺身もありましたが、1番美味しかったのはスッポン鍋です。やっと普通のものが食べられた感が大きかったからです。

スッポン鍋のスープがトロトロしていてコラーゲンたっぷりなのが見た目でもハッキリわかりました。翌日はお肌のツヤがかなり良くなりメイクのノリが良かったです。あとは男性のようにムラムラするような感じではないですが、疲れが取れやすく溜まりにくいという感覚はありました。ただそれは4~5日くらいしか続きませんでしたね。

 

すっぽんの中華風スープ煮

肉は大変美味しく、上等の鶏肉のようで淡白な味でした。臭みも特にありませんでした。しかし、小骨が多く、それを一々除いて食べることが面倒でした。

スープ煮だと思います。見た目も澄んだスープで、すっぽんのイメージがありません。(事実すっぽんと知らずに食べていた)長時間かけて作られるので、うま味やダシが全てが液体に溶け出しているので、余すことなくいただけます。

体が、ぽかぽか熱く感じられました。疲れも無くなったような気がしました。次の日は肌質が滑らかになり、ハリ・ツヤが出ました。こういった効果が3~4日続きました。腰痛や足の関節痛に悩まされていましたが、これが消えて(体内が温められた効果か)歩いたり、運動することが楽になりました。胃腸の動きもよくなったような気がしました。

すっぽんの味はひとそれだけど健康効果はじんわり効く感じ

すっぽん丸仕立て ・唐揚げ ・雑炊 ・生き血(少し)・丸仕立て(鍋)

臭みもなく薄味で、鶏肉に近いですが、食べると口の周りがべたつきます(コラーゲン・ゼラチン)がおいしいです。
食べ終わた後、雑炊として頂きます。これもおいしいです。

・唐揚げ
胴体は食べられないので、足の唐揚げです。骨付き鶏肉に近いですが、私的には鶏にくより美味しいです。

・生き血
これは生き血をそのまま飲むのではなく、焼酎で割り飲みます。(そのままだと固まります)半々くらいです。
強い焼酎で割るため生臭くはないのですが、おいしくはありません。

やはり、唐揚げでしょうか。すっぽんの足の唐揚げなのですが、
前足のほうがいいです。後ろ脚は少し細いです。パリッとジューシーなのですが、鶏肉ほど脂っぽくなく、あっさりしていて美味しいです。

すっぽんを食べた後の効果ですが、精力剤としては、当日すぐに効果があるのか、というと疑問です。プラシーボ効果でなんか元気になってきた、なのかなと思います。ただ、次の日などはすこし調子がいいかな、なんてことがあったと思います。
美容にかんしてはどうなんでしょう。私は男で、あまり気にしてはおりませんでしたのでわかりませんが、知人からは「調子良さそうだね」なんて言われることもありました。

 

鍋と唐揚げ

すっぽんが有料食材だと賞賛されていたので食べてみましたが、どちらかと言うと好きな味ではありませんでした。

唐揚げにすると美味しかったです。単純に揚げ物が好きだからというのもありますが、鶏の唐揚げとあまり変わらない食感でした。

滋養強壮効果があると言われていましたが、特別な効果は感じませんでした。体調が悪いことはありませんでしたが、普段と変わらず…。かろうじて言えば、いつもよりも少しだけ疲れにくかったような気もします。滋養強壮に効くのはやはりすっぽんの生き血が一番なのかもしれません。すっぽんを食べに行くくらいなら、栄養ドリンクを摂取します。

 

すっぽん鍋

敷居のある割烹料理屋のカウンターですっぽん鍋をいただきました。

生きたすっぽんをさばくところから調理が終わるまでしかと見届けました。見た目はどこからどう見てもすっぽん。灰色でブルブルとしていて、正直言うとお世辞なしでおいしそうとは思えませんでした。

一口いただくと、豚足とイメージが似ているかもしれません。臭みもなくおいしくいただけました。鍋は一人前で完食したのですが、大将がいうには新鮮だから臭みがないとのことでした。 鍋はもちろんおいしかったですが、雑炊もあなどれません。すっぽんのたまごを入れると激ウマです。唐揚げにすると、ささみみたいな感じで食べやすかったですよ。

食べた直後はとくになんの変化もなかったのですが、すこしたってから体が熱くなる感じがしました。エネルギーががんがんわいてくる感じでしょうか。とくに生き血は、その辺の栄養ドリンクよりはるかに即効性がると感じました。いてもたってもいられない感じでした。あと、次の日はやっぱりお肌がぷるぷるになっていました。

 

すっぽん鍋

あの見た目からするとあまり美味しそうには思えなかったのですが、知人のお宅でご馳走になりました。

恐る恐る食べてみたところ、あっさりしていて食べやすかったです。すごく美味しいというほどのものではないが、クセがなく食べやすかったです。 “すっぽん鍋しか食べたことがないので、すっぽん鍋です。お鍋にした方が最後に雑炊にして、余すところなく堪能できるからです。

“特にはっきりと目立つような変化を感じたわけではないですが、体にいいと聞いたことがあり、多少思い込み効果もあるかもしれませんが、その冬は風邪を引きませんでした。また、コラーゲン効果のせいでしょうか、数日間は肌の調子が良かったように思います。それから、冬にすっぽん鍋として食べたこともあり、食後は体がぽかぽか温まりました。

 

すっぽん思ったより美味しいと感じなかった人たちの意見

すっぽんコース料理(鍋、唐揚げ、刺身、生き血、)

正直、あまり美味しいとは思いませんでした。ずっと食べてみたくて楽しみにしていたのですが、全体の感想として不味くはないけど…高くてこれかぁ…う~んもう食べなくていいやというのが正直な感想です。※ただ、刺身の肝臓?か何かは泥とかドブのような匂いで恐ろしく不味かったです。

鍋ですかね。骨がたくさんあり、煮込まれて柔らかくなっていた方が食べやすいです。特に癖もなく普通に美味しい鍋でした。

別に疲れていた訳でもないからかもしれませんが、私は特に変化はありませんでした。すごく元気になった!とか次の日に肌がプルプルになった!とかも何も感じる事はありませんでした。強いていうと、体が温まったなあというくらいで、それも食べた後に感じた程度ですし、鍋だったからかも…という気もします。気持ち的に体に良いものを食べたという気分はありましたが…

 

すっぽん鍋

見た目が怖かったです。

美味しかったけど、自分から食べにいったりすっぽんが食べたいなと思ったりはしないです。 お鍋のあとの雑炊が美味しかったです。いいお出汁がでていて、見た目もすっぽんではなくなったこともあって美味しく頂きました。

お鍋だからかもしれませんが、体がとても暖かくなりました。時間がたっても暖かい気がしました。よく言われているコラーゲンの効果はあまり感じませんでしたが、お鍋を食べた翌日、いつもより元気がでたような気がします。疲れがとれて、アクティブに一日を過ごすことができました、生き血をワインで割って飲みましたがこれが何の効果があったかはわかりませんでした。

 

フルコースを頂きました。

味は正直しませんが、唯一おいしいと感じたのはすっぽんの刺身。特に内臓の刺身はレバ刺しみたいでとても美味しいです。

お酒が強い人なら食前酒のすっぽんの血日本酒割と胆汁の焼酎割りが美味しいです。あとはすっぽん刺身です。すっぽん鍋はほぼコラーゲンで味がわかりませんが食感は良いです。

とっても中から暑くなります。当時は9月気温23度くらいでした。食べてる最中はそうでもなかったのですがフルコース終わってからなんで2時間後くらいです。我が家は6人全員があっついあつい言いながら帰りました。しかし帰宅後は元気ぐみなぎったり精力が上がるでもなく、お酒割りのせいもあってか普通に眠くなり寝ちゃいました。

 

村上スッポン缶スープ

亀特有の泥臭さい香等は全くありませんでした。
とても上品な澄んだ味です。悪くいえばあっさり風味でしょうか。

すっぽんからでる出汁がとても上品なので
鍋料理やラーメンの出汁にしたり
雑炊なんかにしても良いかと思います。

私の場合だと味よりも体が弱ってる時に
滋養強壮の目的で缶スープを購入しました。
まったく食欲が無い時に何か食わないとと思って縋る思いで買った記憶があります。
何も入れずに缶を温めて飲んだだけで体がポカポカしてきました。
血行が良くなる感じはありましたね。
ただし興奮状態になる様な物ではなく逆に落ち着きました。

すっぽんを食べた健康効果は身体がポカポカ温まる

すっぽんスープ

少し高価なものですが、体に良いとのことで食べてみました。

食べなれていないからなのか、それほどでもなかったです。食べなれているコンソメスープの方が好みではあります。 すっぽんスープがおすすめです。すっぽんそのものが見えるとグロくて口に入れるのが怖いので、すっぽんから出汁をとったスープがおすすめです。 滋養強壮に良いとか関節痛に効果があるとか言われています。

私は冬になる季節の変わり目によく風邪を引くのですが、その頃すっぽんスープを食べました。食べた直後から体がホカホカ温かくなりました。食べた翌日もいつもはある疲労感が無かったし、お肌もつるっとしていました。味はともかく、体にはすっぽんの効果が現れたと思います。

 

すっぽん鍋

正直,見た目は非常にグロテスクでした。特に,首の部分は原型がそのまま残っていて,食べるのに躊躇しました。しかし,実際に食べてみると,肉が非常に美々でした。 やはり,すっぽん鍋だと思います。すっぽん1匹を余すことなく使用しているため,血液を含めてすっぽんを味わいつくすことができます。

食べた直後は,体がホカホカとあったまる感じがしました。その夜はぐっすりと眠ることができました。翌日起きると,肌つやが非常に良くなっていました。また,普段起きた直後は,は頭がボーッとするはずなのに,この日に限っては,非常にさえわたっていました。このような状態が,2~3日続きました。すっぽんを食べることで,数日間は活力がよみがえると思います。

 

鍋、天ぷら、唐揚げ、湯引き、生き血などフルコースを数度

個人的な味覚として「おいしい」と思います。まず、すっぽんから出るだしは上品で、かつおや昆布のだしとはまた違う品の良さと深みがあります。
また肉質は、しなやかな赤身(くせはない)ところと、えんぺら(甲羅の外側のゼラチン質のところ)の食感の妙が魅力です。

鍋:すっぽんの上品なだしが堪能できる。具を食べた後に雑炊にするとその風味をあますことなく味わえる。

焼きすっぽん:唐揚げと違ってだすところは少ないが、うま味が凝縮していておいしい。

煮こごり:コラーゲンのぷるぷる感が楽しめる。刺身:魚とも肉とも異なる質感の肉でイメージとは違いとても食べやすい。

コースの最初に生き血がでますが、これを飲むと、身体が熱くなります。女性なので精力増強?などはわかりませんが、手足の冷えには効果があると感じます。
コラーゲンについては、他のコラーゲンを含むものと同様。お肌がつるつる というのは感じ方の差があると思います。私はさほど感じません。
すっぽんの卵は、ビタミン豊富なので、これは栄養補給には役立ちます。疲労感の軽減効果は感じます。

 

丸鍋、丸吸

本体というより出汁がうまい。よって雑炊も最高にうまい。
身は筋肉質な部分とゼラチンがあり、どちらもまあまあうまい。

丸鍋か丸吸。なぜなら出汁を最高に楽しめる了以だから。出汁が何とも言えないコクとスッキリさを出している。

特にないが、温かい料理を食べた後の体の温まり方はすごくよいので、冬にはとてもよい。あとは、ゼラチン部分などは美容に良いのかもしれないが、おそらく定期的に摂取していないと効果は実感できないだろう。
いずれにせよ健康効果は高いと思うが、サプリメントなどで定期的に取るのが良いのではないかと思う、健康目的であれば。

すっぽんという見た目が悪い生き物を食べた感想

すっぽんの鍋料理を食べました。

すっぽんを食べた率直な感想は、食べ物として純粋に美味しかったです。
私個人的には、亀を食べるという事には抵抗感があるのですがすっぽんはあまり亀という認識が薄いので先入観無くすっぽんを味わえました。

すっぽん料理でおすすめはやはり、すっぽんの鍋です。
土鍋に張ったお湯ですっぽんを煮るというか暖めることで一番美味しく食べる事ができるからです。

すっぽんを食べた後は、伝え聞いた前評判通りに体中に力がみなぎり、なんだか精力があふれる様な感じがしました。
すっぽんを食べれば男性は精力が増進するとは昔から聞いており、半ば半信半疑だったのですがこれほど実感できるとは思っていませんでした。
まあ、日本は言霊(ことだま)の国、私の思い込みが激しかったのもあるかもしれませんが、少なくとも私個人としては体中に力がみなぎる様な感じを体感できました。

 

お刺身・鍋

お刺身は高級な白身魚のようなさっぱりとした味で、舌触りもよく美味しく感じました。
鍋は、鶏肉の鍋のような味でお肉自体は独特の食感がありこちらも美味しく感じました。

私が食べた中で一番美味しかったのはお刺身です。
理由は、もともと白身魚のお刺身が好きなのでそれに似た味だったためです。ふぐ刺しのような高級なお刺身を食べている感覚に似ていましたので、お刺身をお勧めします。

正直なところあまり劇的に変わったような気がしませんでしたが、強いて言うならお肌の調子が翌朝よかったように思います。コラーゲン鍋を食べた翌朝のように肌全体がしっとりしていました。また、口の横が切れてしまういわゆる口角炎が起きている時に食べたのですが、その症状が改善していたこともすっぽんを食べた効果だと思います。(お刺身と鍋は同じ日の夜に食べました。)

 

すっぽん鍋

食べる前はとても不気味で怖かったのですが、食べてみるととても美味しく、健康になった気分になることが出来ました。

すっぽん鍋がおすすめです。スープにすっぽんの美味しい出汁が溶け込んでいるのと、すっぽんを純粋に美味しく頂ける方法だと思います。

すっぽんを食べると体熱くなるような感じを受けました。体の芯から熱を発しているような感覚でした。力もみるみる漲ってくるので食べる前よりもパワーが増したように思いました。またコラーゲンもたくさん含まれているので肌の張りや艶も増したように思いました。すべては食べるときにすっぽんの栄養価について教えてもらったので勝手に効果が出ていると思えていました。

 

すっぽん鍋

泥臭いイメージがあったがコリコリと歯ごたえがよくクセもなく割と淡泊ででもエキスは濃厚な感じ。思った以上においしかった。

黒酢あんかけ。 しっかりと味をつけた方が食べやすい気がする。
すっぽん鍋の残り汁での雑炊、卵を加えてかなりイケる。”

おいしくて満足だったけどでもやっぱりすっぽん=亀!ってんでちょっと精神的には?って感じだったけど。
でも身体的には明らかな変化が。
冬に食べたのですが、身体がポカポカして汗ばむほど。
湯たんぽを入れずに熟睡できた。
それと肌もしっとり。
特別なケアをしなくてもしばらくは肌プリプリで化粧ノリが違っ
た。
体力もアップしたような?